コラーゲンについて

皆様こんにちは。ドクターウエルネスのFUKUDAと申します。

今回は、コラーゲンの語源等について紹介させていただきます。1kb.gif

 コラーゲン、その語源は、ギリシャ語の「Kolla(コラー);膠(にかわ)と「gen(ゲン);~のもと」が、つながった言葉だそうです。
接着剤が語源なんですね。

一般的にコラーゲンと言われていますが、実は次のように違いがあるんですよ。
簡単に言いますと、大きさの違いということなんですね。cat_5.gif

①「コラーゲン」は、らせん状の形をした未変性のたんぱく質です。

②らせん構造が解かれコラーゲンが少し小さくなると「ゼラチン」

③それがさらに細かくされ小さくなると「加水分解コラーゲンとかコラーゲンペプチド」という名称に変わるということです。

④「にかわ」は、「ゼラチン」の純度が低く、粘性の高いものと定義されています。

トラックバックURL