• HOME
  • 商品一覧
  • ご利用ガイド
  • お客様の声
  • スタッフブログ
  • 会社概要
  • ENGLISH版

コラーゲン愛用者の皆様へ

東京農工大学名誉教授 藤本大三郎

プロフィール

東京大学理学部卒業。浜松医科大学医学部教授、東京農工大学農学部教授などを経て、現在は東京農工大学名誉教授。
専門分野は生物学で特にコラーゲン研究では世界の第一人者。理学博士。

日本のコラーゲン研究の権威
東京農工大学名誉教授 藤本大三郎博士

およそ20年前から、コラーゲンを飲んだり食べたりすると「肌がプルンプルンになる」「体に良い」と言われだして、コラーゲンは人気のサプリメントになりました。しかし、私には、コラーゲンを経口摂取した際の効果の科学的解明はまだ不十分に思えました。
確かに生化学者や栄養化学者によるネズミや培養細胞を用いた研究は近年進んで、多彩な効果を示唆する事実が次々と明らかになりました。(動物実験ではさまざまな原料(豚皮、鶏皮、魚皮)がコラーゲン研究に使用されていますが、魚のウロコは化学処理のため失活するので使用しません。
肝心なのは人間に対する効果です。それも体験談のようなものではなく、臨床医によるきちんとした臨床試験が必要です。 ところが、臨床試験のデータ、とりわけ日本人に対するデータが不足していました。またほとんどの試験は皮膚か関節を対象にしたものでした。コラーゲンは全身のあらゆる臓器に存在しますから、もっと広範囲な効果が期待できるのではと私は考えていました。わが国の臨床医で「この問題に真剣に取り組んでいる方はいないのかなあ」と思っていた時、石井光博士のことを知りました。

石井先生はコラーゲンの摂取効果の臨床試験を積極的に行い、様々な効果があることを確認されました。 なかでも私が注目しているのは、アテローム性粥状動脈硬化症にたいする効果です。 なにしろ、この病気は心筋梗塞や脳血栓につながるもので、まさに人間の生死にかかわるものです。ですから、コラーゲンの摂取が治療や予防に有効であるという石井先生の発見は非常に重要であります。2011年には「アテローム性粥状動脈硬化症の減少と予防」というタイトルで欧州特許を取得されました。欧州特許は、英国・ドイツ・フランスなど10か国を含むものです。 また、シンガポール、香港、台湾、ロシア、オストーストラリア特許も取得されたと伺っています。

ただし、まだコラーゲンに関しては、謎が多いのも事実です。これから一層の解明を石井光博士に期待するとともに協力をして参りますので、皆様のご支援よろしくお願いお申しあげます。

ドクターウエルネス株式会社 藤本大三郎

お問合わせ

ご利用ガイド

キャッシュレス決済 5%還元

会員登録

ログイン

メールアドレス
パスワード
パスワードを忘れた方はこちら

後払い決済

お客様の声募集中

ポイントが貯まります

取扱店舗一覧

動画紹介

お問合わせ先

ドクターウエルネス株式会社

〒104-0031
東京都中央区京橋3-9-6
GM-3ビル 2F

フリーダイヤル:0800-100-5610
FAX:03-3561-1610

SECURED BY SSL お客様の個人情報を安全に送受信する為にSSL暗号化通信を利用し第三者によるデータの改ざんや盗用を防いでいます。