香港デビュー報告


皆様こんにちは。

ドクターウエルネス営業担当社員の 翔太 です。

この8月「ドクターウエルネス」の「ナチュラルマリンコラーゲン」「プラセンタコラーゲン」

のプロモーション販売の為、香港へ行ってまいりました。
男二人の珍道中でいろいろな楽しい事、大変な事がありましたのでブログで報告させていただこうと思います。
お付き合いいただければ嬉しいです。

今回 期間は8月14日から29日まで、二週間休みなしのプロモーションになりました。

開催場所は 香港島コーズウェイベイにある老舗百貨店「香港SOGO」にお世話になりました。

この百貨店は繁華街の一等地にあり、香港のランドマークのひとつになっています。

百貨店の営業時間は午前10時から午後10時まで、金曜と土曜は午後10時半まで営業時間延長です。(香港人はよく働きます。驚きました。)

写真は「香港SOGO」のメイン入口、まさに銀座四丁目香港版のロケーションです。
デビューの舞台としては申し分ない場所です。当然ながらこれからのプロモーションに対しての期待が膨らみます。反対に初めての海外販売で、どれだけの人々に受け入れていただけるかという不安も少なからず浮かんできたというのが本音でした。

SOGO付近の路上風景です。
ゴチャゴチャと香港らしい街並みです。広東語の大声での会話が飛び交い、みんな忙しそうに足早に歩いていきます。


「SOGO」での売り場の様子。開店時間前です。
商品陳列はなんとか開店時間までに間に合いました。 汗びっしょりになってしまいました:neutral: (笑)。
これから「Dr.Wellness,壮健大夫」香港市場デビューです。
「ドクターウエルネス」を漢字にすると「壮健大夫」となるんです。

「壮健大夫」はドクターウエルネスの中国での登録商標です。

「ドクターウエルネス」のプロモーション開始です。
香港は日本のような国民皆保険制度はありません。個人もしくは職場が民間保険に入るシステムです。
医療費の発生をなるべく抑えたい彼らは自分の健康管理に非常に真剣です。
私たちが今回販売した「ドクターウエルネス」「医師が開発したサプリメント」ということで大変反響が大きかったです。

期間中数日間に渡ってサプリメント開発者の石井先生が忙しいスケジュールの都合をつけてくださって、東京から応援に駆けつけてくださいました。
先生がデスクに座るとお客様が集まってくるんです。先生のオーラなんでしょうか?
お客様に対して的確なアドバイスを与えてくれる石井先生がたくさん助けてくださったので、
私たちセールススタッフは心強い思いで販売を進めることができました。
先生どうもありがとうございました。

今回はなかなかいい滑り出しの香港プロモーションでした。
翔太は百貨店売場という慣れない環境で、初めて接客対応をさせていただきましたが、
色々な人と接することができて大変勉強になりました。香港赴任三年の経験を生かしたつもりでしたが、広東語はなかなか通じなかったです。しかし香港や中国の人々も自分の健康について思っていることは日本の方々となんら変わりがないと痛感しました。
驚いたのが中国本土からの買い物客の多さです。一昔前は香港で北京語を耳にすることは本土のテレビ番組の中ぐらいしかなかった記憶なんですが(あくまで翔太の感覚です。)、現在は街角でも百貨店の中でも北京語が普通に耳に入ってきます。
「ドクターウエルネス」を購入していただいたお客様のなかにも本土から香港へ、「本土では手に入らない品物」の購入が目的で訪れるお客様も多いなと感じました。翔太はそのようなお客様と漢字での筆談で「ドクターウエルネス」の効能説明などをする機会もありました(香港では日本と異なり、売場で効果効能を説明することは認められています)。
漢字も形は同じでも日本語とは意味が異なる場合もあるので慌てたりしちゃいました。
そういう驚きもあって 中国語に興味が湧いてきたりしています。やはり香港は面白いです!

翔太は確信しました。「ドクターウエルネス」は香港でも絶対に受け入れられると。
中国、香港の人々は高価格であっても高品質で安心できるサプリメントを求めていることがよくわかりました。
今回は最初の一歩でしたが大きな一歩でした、翔太は香港市場で「ドクターウエルネス」を大成功させるべく頑張ります。

次回は8月23日~25日に香港エキビジション&コンベンションセンターで開催された、
「Natural Product Expo Asia」について報告します。
さらに、次々回は香港そごうでの販売実績について報告します。

よろしくお願いします。

 

 

トラックバックURL