ブログ再開とコラーゲンの最新ニュース

長いことお休みしました。皆様の要望に応えて再開します。
この度一版社団法人日本コラーゲン医科学研究会を発足することになりました。
以下に詳細をご紹介します。

一般社団法人 日本コラーゲン医科学研究会

JMSAC

Japan Medical Science Academy for Collagen

理事長    藤本 大三郎     東京農工大学名誉教授

副理事長  石井 光         新日本橋石井クリニック理事長

専務理事  野村 義宏       東京農工大学教授

常務理事  藤本 進一郎      順天堂大学循環器内科准教授

理事     吉村 公雄      慶応大学医学部医療政策管理学講師

理事     田中 英登       横浜国立大学教授

理事     蝶間林 利男     横浜国立大学名誉教授

理事     中村 健二  一般社団法人がん治療設計の窓口事務局長

設立趣旨

国民は年間約2兆円のサプリメントを消費している。これは人口比にして米国の2倍である。国民医療費は毎年1兆円増加している。それは現在市販されているサプリメントに国民が期待する病気予防効果がないことを示唆している。

コラーゲンは生体活動を司るための重要なたんぱく質であり、コラーゲンを経口摂取すると臨牀効果があることは海外の研究で知られている。本研究会は、コラーゲンの医科学的研究を中心として、科学的根拠のあるサプリメントの研究開発をおこなう。さらに、広く国民に正しいサプリメントを啓蒙して国民医療費削減の一助となるべく設立された。

目的

1 コラーゲンの医科学的研究活動

2 医療用コラーゲンの啓蒙活動

3 医療用サプリメントの開発

4 国民医療費削減可能なサプリメントの普及活動

5 科学的根拠のないサプリメントの告知活動

 

トラックバックURL