ドクターウエルネス2015年最初の香港

みなさん こんにちは
ドクターウエルネス営業担当の翔太です。
2015年になって早くも一ヶ月以上が過ぎてしまいました。ホントに早いです。:otukare:

弊社製品の開発者石井博士が幻冬舎さんから出版した2冊の書籍の反響が今年に入ってからもまだまだ大きく続いており、毎日を忙しくさせていただいております。
1月の香港プロモーションから帰って来てからも落ち着いてブログを書けないでいました。  どうもすみません。

さて、今回のブログも恒例のプロモーション報告ですが、お付き合いのほどお願いします。

今年の初仕事は正月休みが明ける仕事始めの1月5日の朝4時半に起床して羽田飛行場に出勤しました。香港へ直行です・・・。
プロモーション期間は14日間。前後の移動日やプロモ準備日を加味すると20日間ぐらいの日程になります。体力・メンタル共にツライです。
そして今回は
「寒さ」で風邪をひいてしまいました。
香港はホテルの宿泊費が高いので長期間の滞在時には宿泊費がかかって、利益を圧迫します。
その理由で安い宿を探すのですが、安い宿には暖房などありません・・・。
日本に比べれば1月でも多少あたたかいですが、朝晩の冷え込みはあります。
一発で「風邪引きさん」です。それも「咳風邪」でした。:nurse:

みんなに迷惑がられて期間中はずっとマスクを手放せませんでした。
プロモーションは私の体調とは関係なく当たり前に14日間連続営業です。

そして今回の香港の様子はどうだったかというと、
SOGOの前で学生たちが占拠していたスペースがきれいに元通りになっていました。

封鎖されてます。

封鎖されてます。

元のバス通りに

元のバス通りに

まったく以前と同じ交通量の多い道路に戻っていました。
結果的には政庁側が道路を占拠していた学生達をチカラで排除した構図だったのだと思います。占拠された地区の近隣の商店も収入が減って大きな痛手をこうむっていたといわれています。また一年で一番賑わう中華圏最大最長の「旧正月」を2月に控えてこのままではどうしようもなかったのでしょう・・・。
旧正月の連休中に中国本土から香港を訪問する旅行者はとても多いです。
そして彼らが消費するであろう金額は香港経済にとってはとても大きい数字だと思われます。香港としては商機を逃すわけにはいきません。
学生達の排除は省が無かったのかもしれません。


さて、今回のプロモーションの内容はどうだったかというと、
過去に使わせてもらっていたスペースが使えなかったのです・・・。

コラーゲン売ったほうがいいのに・・・。

コラーゲン売ったほうがいいのに・・・。

今回の売場はなんと 「棚1本」のスペースしかもらえませんでした・・・。

このスペースで売りなさいというのですか?

このスペースで売りなさいというのですか?

今回このスペースだった理由は、「旧正月用品シフト」だったようです。
とにかく回転率のいい季節物を前面に出すというワケです。
健康食品は大きな売り上げを上げる事もあるが、小さな売り上げしか上がらない事も多いので、とにかく回転率のいい商品を置くらしいです。

一週間が終わって二週間目に入った日から販売フロアは
「旧正月モード」に一転してしまいました。

羊年ですね。

羊年ですね。

:body_deject:

20150116sogob22正月用の贈り物や正月に食べる「正月用特別食料品」の販売がメインになってしまいました。

ドクターウエルネスのプロモーションの結果はどうだったかというと、
「売る場所が悪いのに前回よりも売れた」です。
販売してくれた現地の販売スタッフのみんなやお客様のおかげです。
どうもありがとうございました!!!!

新製品のプラセンティコラ・ジェルは前回より2倍の本数が出ました。
本当にありがとうございました。

最初に売場スペースを確認させてもらった時は「どうしよ・・・うれるかな。」というのが本当の気持でした。
販売スタッフが新規のお客様を頑張って獲得してくれて、既存のお客様をフォローしてくれたおかげです。

次回は4月1日からプロモーションやります。

よろしくお願いします。


翔太 拝

 

 




トラックバックURL