翔太です。一年間ありがとうございました。

みなさん、こんにちは。
ドクターウエルネス営業担当の翔太です。
:otukare:
いや、いや、いや~ 今年ももうすぐ暮れていきますねえ・・・。
みなさまにとって2013年はどのような一年でしたでしょうか?
きっといろいろな事があったのではないでしょうか?
また、ひとつふたつはまだ自分の前にとどまって、
「引き続き来年もよろしく!」的な感じだったりするのではありませんか?
私にとって今年は何といっても、一年間を通して「ドクターウエルネスの香港販売プロモーション」 にかかわらせてもらえたことが一番大きいですね。
:antena:
私事ですが、香港という場所は過去に何年間か住んでいた経験があります。
当時は、現地の人達とかかわることもあまり必要としない仕事内容での香港駐在の身分でした。
基本的には「東京」の顧客相手に仕事をしていました。
東京からの派遣として、ある程度恵まれた環境を与えられながら、「のうのう」と生活していました。
現地の人達とは仕事場以外で交流を持つことはほとんどなく、限られたコミュニティーの中で不自由を感じることなく 過ごした数年間でした。
日本のテレビドラマを録画したビデオを毎週のようにレンタルビデオ屋から借りてきて見たり、
日系の書店で割高な
本を買ってきて読んでみたり、
香港の生活や文化そのものにはあまり向きあっていなかったかもしれません。

それでも私にとって「香港」は特別な場所になりました。

「香港」という場所は何か不思議な魅力がある場所なのです、私にとっては(笑)。

そして今年になってドクターウエルネスの社員として「香港」へ6回も行かせていただきました。
そんなチャンスが巡ってくるなどとは夢にも思っていなかったので、大変嬉しかったです。
出張ごとに10日間滞在したので、のべ日数で60日間にもなってしまいました。
年間の1/6は香港で寝泊まりしたことになります。
2月27日~3月5日
4月8日~4月17日
5月27日~6月6日
7月15日~7月24日
9月23日~10月3日
10月28日~11月6日
という日程でこなしました。

基本的には宿舎と売場の往復とプロモーション販売で一日のほとんどの時間が消えましたが、
売場で香港人の購入嗜好や中国大陸からの買物ツアー客の貪欲で破壊的な買物行動などを
直接自分の目でみることができて、たくさん刺激を感じさせてもらってとても勉強になりました。
:cat_5:
私達のプロモーションは、「香港SOGO」という日系百貨店(正確には日系ではないですけね)で プロモーションコーナーを貸していただき、現地のスタッフを使用してのとても地元密着的な
プロモーションです。

SOGOさんです。

日系百貨店といえど、顧客のほとんどが香港人と大陸からの中国人です。
銅鑼湾(コーズウエイベイ)という場所は西洋人の顧客の割合が中環(セントラル地区)などと比べると少ないので、「英語」での 対応ができるということがあまり意味を持ちません。
広東語か北京語です。しかし私はどちらもできません・・・。
:body_deject:
それでも何回も出店しているうちに毎回買ってくれるお客さまもできました。
売場フロアにもたくさんの顔なじみの店員さんができました。
売上件数もだんだん上がってきています。
医学博士である石井光先生をはじめとする東京のスタッフの皆さんの協力も大きなビカラとなっています。
また同時に、一緒に働いてくれる香港のスタッフの方々の力も大きいです。

本当に色々な人に助けられて感謝しています。

そんなこんなでますます来年の展開が楽しみです。

石井博士のカウンセリングです。

 

人だかりができてます(笑)

みなさま一年間大変お世話になりました。
こうやって毎回スタッフブログを書かせていただけるのを感謝しております。
来年も是非このブログにお付き合いください。

よろしくお願いします。

翔太 拝

トラックバックURL